次世代医療「遠隔診療」パーフェクトガイド

遠隔診療を導入することで変わる日本の医療

http://www.remote-shinryo.com

次世代医療「遠隔診療」パーフェクトガイド

http://www.remote-shinryo.com

遠隔診療を導入することで変わる日本の医療

システムアプリ徹底比較

遠隔診療 » 遠隔診療システムQ&A » どのような機能が付いているのか

どのような機能が付いているのか

ここでは、遠隔診療システムで何ができるのか、どんな機能が搭載されているのかについて説明します。

遠隔診療システムの4つの基本機能

遠隔診療システムはビデオ通話を中心として、患者が診察を受けてから薬を受け取るまでの流れがそこで完結できるような機能を搭載しています。

サービスを提供している会社によって違いはありますが、以下の4つは基本機能として必ず搭載されていると考えて良いでしょう。

1.予約

診療を受ける日時を決める機能です。遠隔診療では、まず対面診療を行ないます。病状や患者の要望などを踏まえたうえで、遠隔診療に適しているかどうか医師が判断するのです。

遠隔診療システムを利用する際は、再診というかたちになるため予約が必要です。

2.診察

遠隔診療のメインとなるのが、ビデオ通話による診察です。スマートフォンやタブレットなど、カメラが搭載されている機器を利用します。

医師は患者の表情を読み取ったり、患部の状態を画像で確認したりしながら、音声通話で診断します。

3.決済

どこに料金が発生するかはサービスによって異なりますが、診察料は必ず発生します。

支払手段としては、クレジットカード決済を採用しているところがほとんど。事前に与信を行なってからの利用になるため、診療時に面倒な操作は必要ありません。

4.配送

処方箋や薬を希望の送付先まで送り届けるための機能です。

利用者が送付先住所を設定すると、そこに配送されます。あらかじめ配送されるまでの日数を確認しておき、それに合わせて診療予約すると良いでしょう。

遠隔診療を機能面から比較しました!詳しくはコチラ

その他チェックしておきたいこと

遠隔診療システムの基本機能については、どのサービスを利用してもそれほど大きな違いはありません。ただ、基本機能以外で何ができるかをチェックすることで、そのシステムの特徴が見えてきます。

現在はクラウド化が進んでいるので、システムを導入する医療施設側でも一昔前のように専用機器を設置して、大掛かりなインストール作業が発生する…というようなことは、ほぼ無いと考えて良いでしょう。

注意したいのは使い勝手の良し悪しです。医院・クリニックの遠隔診療に至るまでのオペレーションも大切ですが、何より患者側の操作性はチェックしておく必要があります。

どれほど多くの機能が搭載されていても、使いづらいシステムだと利用されなくなってしまうのが難点。特に、高齢者の利用が想定される遠隔診療システムは、誰でも簡単に使えることが必須条件です。

遠隔診療システム導入時には担当者から説明を聞いて、できればデモ画面などで操作性に問題がないかチェックするようにしてください。

システムアプリ徹底比較

システムアプリ徹底比較